電験三種 機械

ここでは、電験三種の科目の一つである「機械」について記述していきます。

機械は間違いなく電験三種の科目の中で最大の難関科目となります。
出題範囲が非常に広く、直流機・変圧器・パワーエレクトロニクス・自動制御・プログラム・フリップフロップ・・・など、覚えることが目白押しで、正直何から手を着けたらいいかわからないと思います。

なので、私はまず「機械」から勉強を始めました。
正式には「機械の文章問題を暗記する」事からです。

機械には難しい専門用語が出てきますが、とりあえずその意味は分からなくても暗記して下さい。
それらの名称を暗記していくと、次第にその意味も分かってきます。
その後、計算問題を解いていく訳です。

機械の計算問題はかなりパターンが決まっているため、繰り返し解くことで分かるようになります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です