電験三種 理論

ここでは、電験三種の科目である「理論」について書き記していきます。

理論は計算問題が主体ですが、その比率は、
計算:文章=8:2
程でしょう。

なので計算問題に必然的に力を入れることになります。
また、電験三種の理論は、電力・機械・法規など他の科目とも密接に関わってくるため、なるべく早く勉強を開始する必要があります。

理想としては、理論をやりながら、法規・電力・機械などの他の科目を勉強していくことです。

理論で使用する公式はそれほど複雑なものはありませんが、複数の公式をかけあわせて使用するケースがほとんどなので、基本公式をまず頭の中にたたき込みましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です