電験の計算にノートの使用はNG!

さて、前の記事では裏紙に細かい字で書く訓練をしろというものでした。
次は、「普段の計算にノートを使うな」という内容で書いていきます。

ノートを使ってはならない理由は二つあります。
・あらかじめ罫線が引いてある
・文字を小さく書く練習にならない
この二つです。

当然、試験用紙には計算用の罫線なんて引いてありません。
また、普段ノートで計算する癖を付けていると、いざ罫線の無い白紙に文字を書く際に文字がゆがみ調子が出ないでしょう。

次に、文字を小さく書く練習が出来ない点。
罫線が等間隔で引いてあるノートでは、文字を極端に小さく書くと違和感が出ます。
一行に2文字書くのも辛いですし、やはりここは白紙で練習した方が良いでしょう。

とにかく、「白紙」で「小さな文字」を「正確」に書ける訓練を普段からするべきです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です