電力

ここでは、電験三種の科目の一つである「電力」について書いていこうと思います。

電力は電気分野に関わっている人には簡単だという話ですが、私たち電気の初心者にとっては覚える内容が多く、初めは苦労するかも知れません。

電力の文章問題と計算問題の比率は、
文章:計算=7:3
程です。

なので、文章問題を押さえれば、合格に至る可柏ォはとても高くなると言うことです。
それに、電力の計算問題を解こうとすると、どうしても電力機器の名称を覚える必要があるので、おすすめとしては電力の文章問題を暗記し、その後計算問題にトライする事です。

電力は暗記がすすめば進む程簡単になり、比較的簡単に合格できます。

私の場合、電験三種の勉強で、電検二種の1次試験の電力を合格できた程です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です