今苦労するか、ずっと苦労するか

電験三種は2~3年かかってやっと取得する、というのが普通のようです。
長く試験に合格できず、10年以上かかっている人もいるようですね。
某所ではこれを「電験スパイラル」と読んでいるようです。
電験三種の科目合格は3年で消えてしまうので、毎年1科目ずつ合格していたのでは一生取れない。
これを繰り返す事を「電検スパイラル」と読んでいるようなのです。

あなたは人生の全てを電検にささげる事ができますか?
一日2時間勉強していくとして、3年なら
2時間365日3年=2190時間です。
そんな莫大な時間を電検に取られてしまう訳です。

結局、「今やるか」「後でやるか」の違いなのです。
ならば死ぬ気で今やってしまった方がいい。
嫌な宿題を残すより、先にやってしまって際限なく遊ぶ方が気が楽というものでしょう。

電検は、必死になれば一年で合格できる資格です。
3年、4年、5年とダラダラ勉強するよりも、1年集中的に勉強して終わらした方が、絶対幸せです。

「今」努力をしましょう。
来年に期待する心は捨てるべきです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です