電験取得後・・・油断した!

私は2009年9月の電験試験に合格した訳ですが、その後がいけなかった・・・。
どこかの記事でも書きましたが、12月にエネルギー管理士の講習会があったのをすっかり忘れ、申込み期日を過ぎてエネルギー管理士取得のチャンスを逃してしまったのです。

私の「電験三種取得後の油断」はこれだけに留まらず、気がゆるんだせいでゲーム・マンガ三昧。
半年間、毎日5時間以上の勉強を続けてきた人とは思えないありさま。
勉強時間はみるみるうちに減り、一日30分を切り、ついには0に・・・。

この油断は、電験三種→ボイラー1級→冷凍3種→消防設備士と連続で取得できてしまった事による、緩慢もあったと思います。

私は一通りゲームやマンガにも飽き、ふと「・・・俺は何をやっているんだ?」と我に返ってしまいました。
気がつけば電験勉強前の夜型のだらだらした生活に逆戻り。

いかん。
これはいかん。

というのも、そもそも目指すべき資格のストックを使い切ってしまったのが、気のゆるみの原因でした。

人生を変えていくつもりがあるならば、電験取得後も勉強を続ける必要がある。
目指すべき物はなんでもいい。
資格だけでなく、絵を描いてもいいし、ホームページを作るのも良い。
せっかく人生を開花させる「朝勉」を修得できたのだから、その習慣を続けていくべきと思う。

私は我に返り、また朝方の生活に戻すよう努力しました。
今ではなんとか5時半起きには出来るようになりましたが、最盛期の4時起きはまだできません。
一度崩した生活リズムを戻すのは大変なので、例え電験三種を合格できたとしても、その生活スタイルを維持した方がよいでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です