電験二種の前にまずエネ管

電験三種が合格し終わった!やったー!次は電験二種だ~!

おっと、三種を合格しうかれているそこの君、いきなり二種に挑むのはちょっと考え物ですよ。

ここは電験二種の前に、とりあえずエネルギー管理士(電気)を受けてみてはどうでしょう。

エネルギー管理士(電気)は世間では電験2.5種と呼ばれるように、電験三種と電験二種の間くらいに位置する資格です。
ぶっちゃけ、エネルギー管理士(電気)に合格できなければ、電験二種合格なんてあり得ない。
それほど電験二種は難しい資格なのですね。



電験三種の場合、解答は5択である程度適当にやっても点数は取れます。



エネルギー管理士の場合は解答が20個くらいになるけど、問題の式や記述を穴埋めする形なので、前後の文章や数式を読めば、なんとなく答えが絞れます。



電験二種の場合、問題だけであとはすべて筆記です。

適当に5択から選択すれば合格しちゃうこともある三種から、いきなり筆記が必須な電験二種へ挑むのは、流石に無謀ですよね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です