電験!風呂の時間を有効に利用

電験三種を合格するために、細かい時間を有効に使う必要がある。
私たち電気の素人にとっては、いかに多くの時間を確保し勉強時間にあてるかが重要となってきます。

そこで一つの提案があります。
あなたは風呂に入っている際、他になにかしていますか?
湯船につかっている間、ただぼーっとしているだけではありませんか?
それは非常に多くの時間を無駄に過ごしているだけになります。

風呂に入っている間も勉強しましょう。
風呂に入っている際に勉強する方法は2つあります。
・録音データを聴く
・まとめノートを見る
の2つです。

●録音データを聴く方法。
『防水MP3プレーヤー juke tower』
http://www.n-et.co.jp/jt/index.html
上記の物ですが、USBメモリーにコピーしたMP3データを風呂で聴くことが出来ます。

他にも
TWINBIRD 乾電池式防水CDプレーヤー AV-J179PW
という、CD-Rに焼いたMP3データを聴けるのもありますが、こちらはお勧めしません。
半年で壊れましたから。

juke towerは1万円近くと高いのですが、買うならこちらをお勧めします。
というか、電験三種を勉強していくならば、絶対必要だと思って下さい。
一日に風呂に入る時間が10分だとして考えると、
9ヶ月30日10分=2700分(45時間)
もの勉強時間を確保できるのです!
これは非常に大きいことです。

●まとめノートを見る方法

世間にはラミネーターという便利な機械があります。
紙を透明なビニールでくるむもので、風呂の中でもノートを見ることができます。
私の場合、参考書やまとめノートをコピーした物をラミネート加工し、風呂の中で読んだりしてました。

とにかく風呂の時間を有効に使うか否かで、電験に合格できるかどうかも大きく変わってきますので、是非是非活用してください。
作成日:2010/01/19 10:57:13

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です