電験勉強の大敵!眠気にうち勝て!

朝4時に起きて眠気をこすりながら机に付き、電験三種の勉強を始める・・・。
そんな生活を半年続けた私ですが、時には眠気に負けてついつい二度寝をしてしまう事もありました。
起きた後、「あぁ、俺は何て時間を無駄にしたんだ」と激しく後悔するのです。

朝4時~7時までの3時間は、「ボーナスタイム」だと思って下さい。
通常の三倍は記録力が優れ、勉強もはかどります。
朝1時間の勉強は、日中の3時間に相当すると考えて良いでしょう。
そんな貴重な朝の時間を無駄にしないためにはどうすれば良いか。

まず、朝起きたら目薬をさします。
これは効果覿面!一発で目が覚めます。
次に部屋の冷暖房環境を最適にし、なんとしても布団から出ることにします。
布団から出れば、あとはなんとか机に付くこともできるでしょう。
必要と有ればコーヒーを飲むのも良いです。

特に夜中、勉強をせざるを得ないならばコーヒーを飲まざるを得ないかもしれません。
コーヒーは一時的に集中力を高め眠気も払ってくれるのですが、逆に眠くならなくなり翌日寝坊してしまうという可能\性もあるので注意してください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です