電験三種取得に向けた計画を練る

私は一昨年に法規を2ヶ月ほど勉強し合格。
2009年に理論・機械・電力を半年ちょっと勉強して合格しました。
要するに8~9ヶ月の勉強で合格した訳です。

具体的にどういったスケジュールで勉強したかを書いていきます。
3月~4月半ば:機械 文章問題暗記・理論
4月半ば~6月:電力 文章問題暗記・理論
6月~8月半ば:機械・電力 計算問題・理論
8月~9月:総まとめ
といったスケジュールです。

前半は電気の初心者でも点数を稼げる機械・電力の文章問題の暗記を主に。
理論は随時勉強し実力を上げ、後半に機械と電力の難し~い計算問題に着手。
最後に、総まとめ(過去問や参考書の問題を繰り返し解く)を行いました。

スケジュールは人それぞれ勝手に決めて良いですが、かならず最後の一ヶ月は「総まとめ」の時間を取りましょう。
3,4ヶ月前に勉強したことなど、あっさり忘れてしまっているなんてことはよくある話し。
試験中に「あれ?これ半年くらい前にやったはずだけど・・・思い出せない」なんて事になったら、目も当てられないですからね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です