電験の勉強で自分を変える

あなたは電験三種を勉強していくうちに、自分が変わっていくのを感じませんか?
私は、しみじみ感じていました。
このサイトに書いてきたことは、私が多くの書籍を読み吸収し、そして私自身が体験してきたことです。

私は学生時代は正直落ちこぼれでしたが、今の自分はそうではないと思っています。
50以上の資格を持ち、会社での給与の他にプライベートで2つ仕事をもっており、それ相応の収入を得られている。

でも、初めはこうではなかった。
社会に出たら挫折の連続。
転職は数度。
あるときは薄給でこき使われ、ある時は腰やアキレス腱を痛め、まともに資格も持たず、当然のように使い潰されました。
かつての親友にも裏切られ捨てられ、それはみじめな思いをしてきた。

「これでは産まれてきた意味がない」
私はそう感じ、資格取得について真剣に考え、電験三種に出会った。
電験三種の過去問を見たとき、正直何が書いてあるのかすら分からないような状態だった。
まるで古代遺跡に刻まれた古代文字を見た瞬間のような感じ。
頭が電験三種の問題を拒絶していました。

ですがリストラの波が身近に迫ったときに、私は覚悟を決めました。
大量の書籍を読みあさり、生活スタイルを夜型から早朝型に変え、趣味(ゲーム・マンガなど)を完全に絶ち、酒もタバコもやらず、ただただ有効に時間を使い電験三種の勉強に挑んだ。

この電験三種の勉強を通して、私は明らかに変わった。
それは「電験三種に合格した」という事実だけではない。
資格取得のノウハウを得たこともそうですし、いかに時間を上手く使うかというビジネスマン的な考え方も体にたたき込んだ。
不健康であった夜型の生活を修正できた。
金ばかりかかり良いことののない酒・タバコも止めた。

これ以降私は、早朝に資格の勉強だけでなく、副業や商売についての活動も組み込み、実績をあげらるようになった。

電験三種の試験を通して生活スタイルを朝方に変えることで、人生そのものが変わってしまったと、今の私は感じています。

今のあなたは、電験三種の問題を見て拒絶反応を起こしている状態ではないですか?
それは、私も同じだったのです。
ですが、同じ人間である以上、あなたも必ず電験三種を合格する事ができます。

電験三種の勉強を通して、自分自身を変えていって下さい。
きっとそこには、素晴らしい人生が待ち受けています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です