集中力強化のためのローソク法(2)

さて、前回はローソクによる集中力強化法を紹介しました。

この動画を使うのも手ですが、ここはやはりご自分でローソクを用意し、暗室の元でローソクを眺めるようにした方が効果は高いと思います。
方法は簡単で、暗室にした部屋にローソクを灯し、30cm前に置いて眺める。
視線のやや下になるように置き、リラックスした体勢で行うのがベスト。
火災には十分注意して下さい。

さて、私はこの方法を続けてきたのですが、このローソク法を使っていると、過去のことや悩み事、普段は心の内に秘めていた事などが次から次へと溢れだしてきます。
心の葛藤が溢れだし、泣けてくることさえもあるほどでした。
ですがその葛藤は、ローソクを眺め色々と考えているうちに、なんというか自然に心が落ち着いて消えていきます。

私はこのローソク法を勉強の前に10分行いますが、終了間際に暗示をかけることにしています。

「私はこれから2時間、強力な集中力を持って電験三種の勉強をする。この暗示が解けるのは、2時間勉強した後だ」

この暗示で重要なのは、
・あなたがギリギリ達成できる勉強時間を指定する
・必ず、勉強後に暗示が解けるようにする
事です。

特に後者が重要ですので、必ず守って下さい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です