録音データを作る(文章問題5択編)

さて、録音データの重要性について散々耳が痛くなるほど述べてきました。
ここでは、録音データの作り方、特に文章問題の5択に関して記述していきます。

[例1]

問:発光現象に関する記述で、正しいのはどれか
×(1)タングステン電球は~
×(2)ルミネセンスとは~
×(3)低圧ナトリウムランプは~
×(4)可視光線にくらべ~

○(5)蛍光ランプでは

という問題があったとします。
正解は、○のついている(5)です。
この場合の読み上げ方法としては、
「発光現象に関する記述で合っているものは、蛍光ランプは~・・・・蛍光ランプは~・・・」
と読み上げます。
「蛍光ランプは~・・・」の部分は2回読み上げる事。
この「2回読み上げる」というのは録音データを作るときは極めて重要な作業。
というのも、普段ぼーっと録音データを聴いている際、「あ!今聴いたところ俺分かってないわ!」と録音データを聴いている最中に気づくことがあります。
そんな際、二回同じ文章が録音されていると、「あぁ、そうそう。ここが分かってなかったんだわ~」となるわけです。
この二度読み上げは、絶対行って下さい。


問:高圧水銀ランプに関する記述として、誤っているものはどれか。
○(1)発光管には~
○(2)外管の役目は~
×(3)発光管と外管の間に~
○(4)始動してから~

○(5)点灯時における~

こんな問題だったとします。
この場合の読み上げ方法は、「高圧水銀ランプに関する記述として、誤っている問題とはどれかという問題に対し、あっている問題はどれか。」
と読み上げた後、
「発光管には~・・・発光管には~・・・」
「外管の役目は~・・・外管の役目は~・・・」
と正しい問題をそれぞれ読み上げていきます。

(1)(2)と2問ほど読み上げた後、
「高圧水銀ランプに関する記述であっているものはどれかという問題で、」
と一区切りを入れます。
というのも、これから読む問題の解答が、「どういった問題に対する解答なのか」という事が分からないと、ちんぷんかんぷんとなってしまう事がある為です。
その後、
「始動してから~・・・始動してから~・・・」
「点灯時における~・・・点灯時における~・・・」
と(4)(5)番を2回ずつ繰り返し読む訳です。

最後に、(3)の誤っている問題。
これを読み上げたら、誤っている内容を頭の中に入れてしまうので注意して下さい。
これは、解説に正しい内容が載っているので、その内容を読む訳です。

これらの事を地道に繰り返していく訳ですね。

試しに読み上げたものをアップロードしておきますので、参考にしてください。
参考mp3データ
途中で何カ所か噛みますが(笑)
まぁイメージとしてはこんな感じです。

ちなみに使用しているボイスレコーダーはZOOM H2
聴いて頂けば分かると思いますが、非常にクリアーな音質での録音ができるものです。
元々カラオケの為に使用しており、音楽を録音するための高性能なボイスレコーダーです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です