自分に対する投資こそ最上の投資

世間では株・FXなどの投資が流行っているようですが、世界同時不況により多大な損失を被った方もおられると聞いています。

私はギャンブル系に関してはまったくもって疎いのですが、投資に関しては結構興味があり調べたりしています。
ただ、どうも「なにかのきっかけで紙屑同然になってしまう」という株式投資は性に合わない。
昔から、堅実・確実な目がいくタイプなので、金地金を買っていたりします。

そんな私にとって、最も有望な投資先はなんだと思いますか?
それは、「自分自身」です。
なぜなら、自分は、自分が死なない限り存在し続けるからです。
自分に投資したことは、自分が生きているうちは常に有効。
なので、自分に投資したことは決して無駄にはならない。

私は大型自動車や牽引・大型特殊・自動二輪等、各種の運転免許を持っています。
これらの資格が活かされた場所はあまりないのですが、それでも履歴書にその免許の名前を書くたびに、「俺は頑張ってきたんだな」と勇気づけられます。
履歴書が空白なく埋まるというだけでも、それらの投資は意味があったのです。
例え、危険物やボイラー、電工など、使わなかったとしても、履歴書にその名をかけるだけで、履歴書の資格欄が空白の人よりは、人間的な価値が高いのだと思いこむことが出来る。
それだけ、大きな自信になるのです。

電験三種の勉強でもそうです。
高い録音機器やMP3再生機、各種講習。
それらのものは無駄にはならない。
自分への投資は、決して無駄になることはない。

お金をかけるべき最優先の場所は自分自身に対してです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です