照明計算は単位計算法を駆使しよう


上記のような問題があったとします。

公式は、「E=FNUM/S(エルフナンバーズ)」と覚える。

また、照明で必要な基本公式は、下記の表を語呂合わせで覚える。

詳しくは、語呂合わせは音楽に乗せて覚える参照のこと。

単位計算法とは、「単位に注目して計算を解く」というもので、照明計算・熱計算・ボイラータービン系の計算で頻繁に使うので、必ず使えるようにして下さい。


問題ではとりあえずF(lm)が知りたい訳ですが、文章中には「取り付けた光源のワット数と効率はそれぞれ400w、及び50lm/wとあります。
なので、図のようにF=50400と書き、その下に単位を記述します。 (lm/w)(w)=(lm)となることを確認することで、F(lm)が出る事を確認してください。

後は公式に乗っ取って解けばOKですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です