最高の「勉強サイクル」とは

1年近い勉強を行っていく際、「このやり方を続けているとよく覚えられる」という方法を発見することがあります。
これは人それぞれ千差万別なのですが、ここでは私の「勉強サイクル」を示しておきます。

04:30|起床→録音データを聴く(30分)
05:00|勉強開始(主に計算問題)(60分)
06:00|文章問題やまとめノート作り(60分)
07:00|朝食
07:20|出社(録音データ聴く)(20分)
10:00|ホットタイム(まとめノート消し込み)(10分)
12:00|昼食(録音データ聴く)(20分)
12:20|まとめノート消し込み
12:40|仮眠
15:00|ホットタイム(まとめノート消し込み)(10分)
19:00|帰宅
21:00|まとめノート作り・文章問題・録音データ作り(60分)
22:30|睡眠

という流れです。
4時間ちょっとあるはずです。
会社が無いときは、更に4時間ほど勉強時間が増える、といった感じです。

この勉強方法の良いところは、「持続的に復習ができる」という点です。
睡眠前にまとめノートを作り、それを録音し、日中そのまとめノートを繰り返し読み覚える。
この地味な持続的習慣こそが、記憶を定着させる上で最高の環境と言えるでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です