最強!?参考書消し勉

さてさて、まとめノートを黒塗りしながら消していくという事について解説してきましたが、もう一つ、この「消していく」という方法で良い(?)方法があります。

それは、「参考書を黒塗りしていく」という方法です!

その為には参考書をブックスキャナーでパソコンに取り込む必要があるのですが・・・。
下の「scancnap」という機種が、私のお薦めです(実際所有しています)

これで参考書をパソコンに取り込めます。
(当然、参考書はバラバラになり使い物にならなくなりますが・・・)

この作業によるメリットは、
・パソコンで再印刷することで、ポケットサイズの参考書が作れる
・印刷した参考書を自由に黒塗り・切り取り・張り付けできる
の2点です。

もちろん、参考書をバラすため売れなくなる、手間がかかる等のデメリットもあります。
その点を十分承知の上で、トライしてください。

ポケットサイズの参考書の効果は言わなくてもわかりますよね。
どこでも自由に参考書を持ち歩くことが出来るという強いメリットがあるわけです。
そして、データは手元にあるので、自由に黒塗りが出来る点も強い!


↑コレが小型の参考書です。まさに手のひらサイズ。
ジーパンのポケットにそっと忍ばせて置くことができますよ。

休憩時間にポケットからサッと小型参考書を取り出し、理解した部分を消す!休憩時間が終わったらすぐに胸ポケットへ、なんて事も可能な訳です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です