分からない問題はスルーしよう

電験三種の問題を解いていると、「これはどうしても分からない」という問題が出てくることがあります。
そしてその問題に対して悩みに悩み、気が付けば2時間3時間なんてこともざらにあるものです。
ここでは「難しい問題はスルーする」事をお勧めします。

電験三種の出題範囲は非常に広く、難しい問題につまずいて止まっているととても時間が足りません。
なので、分からない問題はとりあえず置いておき、分かる問題から先に解いていくことです。

暗記で対策できる文章問題・公式をまず暗記する事。
それで分からないならば他の問題を解いていく。
次第に自身の能力が上がり、難しい問題も分かるようになってくる、という訳です。

何事も基礎が出来ていないと、応用を要する問題は解けませんからね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です