仮眠のススメ

私は会社で仕事をしながら電験三種を取りました。
ですが会社で勉強していたのも事実です。

二度あるホットタイム10分*2回
昼休み50分
の合計1時間ちょっとです。

昼休みは食事中に録音データを聴き、食事後に軽く問題を解くかまとめノートの消し込みを行う。
そして、その後20分ほどの「仮眠」を取るわけです。
私はこの勉強スタイルを自然と取っていたのですが、電験合格後に勉強法関連の書籍を読んでいると、「仮眠」の多大な効果について書いてある記事があるではないですか。

その記事によると、「勉強後の睡眠は記憶を定着させるのに非常に効果が高い」とのこと。
確かに私は20分の仮眠を取った後、勉強した内容をしっかり覚えていました。

食事後はどうせ眠くなるのですし、仮眠を取ることをお勧めします。

ただし、1時間以上眠るのはNG。
逆に意識がもうろうとしてしまい、その後の勉強&仕事に身が入らなくなる。
しかも夜眠くならないので、早寝が出来なくなり、結果として早朝に起きることが出来なくなってしまうでしょう。
「仮眠を取ろうとしたら長時間眠ってしまった」という方もおられると思います。
私もうっかり長い眠りを取ってしまったことは何度もあります。
うっかり長寝を防ぐ良い方法として、「机で寝る」という方法があります。
昼食後、勉強を頑張ってやっていても、お腹が張っているので自然と眠くなる。
そうしたら、そのままノートの上に頬を付けて寝れば良いんです。
人に寄りますが、これで10分~20分程度の睡眠に押さえられるでしょう。

一番まずいのが、布団の中に入ってしまうこと。
「俺は20分で起きるぞ!」と気合いを入れていても、起きたら2時間経過していた・・・なんてこともよくある話。
ただ、机で寝るのは室温を適温に保った状態ですること。
特に寒い時期は体を壊してしまう恐れがあるので注意して下さい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です