電験3種に素人が合格する為のサイト(電気主任技術者・でんけんさんしゅ)
[電線&電柱を見て歩け!]



今なら無料で電験三種攻略DVDがもらえるとのことっ!急げ!
(財)電気技術者試験センター
wikipedia@電気主任技術者
電験三種 合格支援サイト

当サイトの携帯版
■各種ブックマーク登録
ブックマークをお願いしますm(__)m
はてなブックマークに追加はてなブックマーク
Yahoo!ブックマークYahoo!ブックマークに登録
Googleブックマークに登録
電験三種 法規 問題
→電験三種 法規(電気設備技術基準)の問題を自動的に作成するページ。
■サブメニュー
電力
電力公式語呂合わせ
電力文章語呂合わせ
電線&電柱を見て歩け!
三種電力は二種まで使える
電験三種オススメ書籍
通信教育 「基礎電気数学」
トップへ戻る
■資格一覧
電験三種の勉強方法 /電験三種合格の裏技 /試験に挑む際の注意点 /やる気・モチベーションの維持 /電験三種 理論 /電験三種 電力 /電験三種 機械 /電験三種 法規 /電験三種 録音データ /電気主任技術者の就職・転職 /電験二種のコツ / /

★電験三種 勉強法! 電線&電柱を見て歩け!
(電検 資格試験対策)

電力について。
電力の問題は比較的暗記中心で覚えれば答えが解けてしまう問題が多いのですが、いざそれを理解して覚えようとすると結構大変だったりします。
一般の方はダムや電線・鉄塔などを実際気にして見たことなどほとんどないですし。

・・・ならば見に行けばいいのです。
特に電柱を見ていると、色々と分かることがありますよ。

・電線のたるみは、それほど大きくないな
・支線とはこういうものか
・変圧器が付いてるな
・上側が高圧、下側が低圧の電線かー
・B種設置工事のアース線が這ってるな
等々。

鉄塔を見ても色々と面白い発見がある。
・スペーサーが付いてるな
・鉄塔には支線がないな
・多乗化してあるな
・ダンパーが付いてるな

等々。

こういった観察は、空いた少しの時間でできるはずです。
理想としては双眼鏡を持って歩くのが良いのでしょうが、怪しまれない程度にしてください(笑)

電気に関して知識のない人は特に、こういった身の回りの電気関係のものに目を通して理解を深めることが、電力を勉強する上で重要になります。

できればダムを見に行ったりするのがいいのでしょうが、難しいならばインターネットのグーグル画像検索で「ダム穴」とでも検索してみればいいと思います。

とにかく、見たことのない物は実際この目で見てみることです。


スポンサードリンク

<<<前の記事へ|後の記事へ>>>

■サブメニュー
[0]:電力
[1]:電力公式語呂合わせ
[2]:電力文章語呂合わせ
[3]:電線&電柱を見て歩け!
[4]:三種電力は二種まで使える
電験三種オススメ書籍
通信教育「電験三種受験講座 総合」
トップへ戻る

<<<前の記事へ|後の記事へ>>>