休日をいかに有効に使うか

土日や祝日の休日の使い方。
電験三種を合格する上で、極めて重要な課題です。
前の記事でも述べましたが、基本的に人間は多くの時間がある場合、あまり集中して勉強できないものなのです。

では、どうやってこの土日祝日を有意義なものにするか。
答えは一つ。
「平日と同じようなサイクルで勉強をする」です。
即ち朝4時に起きて7時まで勉強。
朝食後、仕事に行く訳ですが、仕事中は勉強をしているものと考えて勉強。
といった具合。
この方法で、8時間勉強ができます。

ただ、人生は電検の勉強が主ではないので、午後くらいは息抜きに遊びに行くのも良いでしょう。
私の場合は午前中を電検の勉強、午後は友人とカラオケでもして遊ぶと決めていました。
朝4時から13時頃まで集中的に勉強すれば、6時間は十分勉強できますので。
遊びから帰ってきてから19時頃から2時間勉強すれば、それで8時間。
十分じゃないですか。

とにかく、土日も必ず早起きをする。
これが重要です。
土日を有効に使うための奥義とも言えます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です